企画・制作・編集・執筆

planning / editing / writing


GEN


尾崎和行 個人サイト

ozaki kazuyuki

【企画・制作・編集 等】


 コンシューマー向けのエンターテイメント関連や文化芸術、クラシック音楽、旅行、高級消費財からエンタープライズ・コンピューティングなど企業向けIT、ビジネス、先端科学分野まで幅広く対応可能な企画編集者です。
 取材とライティング(原稿作成)のスキルと完成度では定評があり、特にB2Bの分野ではクライアントから高いご評価をいただいております。


クライアント様からのお声の一例

■ハードウェアメーカーS社様案件にて、広告代理店様より


「今回、ご担当者様からお褒めの言葉を頂きました。今回のライターは完璧でまた機会があったら頼みたいとのことです。私個人の感想としても〆の言葉など秀逸と感じております。以上、ご報告まで。」


■大手ソフトウェアメーカーA社様案件にて、マーケティグご担当者様より


「貴インタビュー記事、拝受いたしまして、社内で拝見させていただきました。素晴らしい内容で重ねて御礼を申し上げます。」


■ネット・スマートフォンサービス大手G社様、求人タイアップ記事にて、人事ご担当者様より


「かなり評判がよく、いただいた原稿を読んで個人的にもぐっときました。
>尾崎様、素敵な記事を書いていただきありがとうございます。「過去1番のライターさんだ!」とエンジニアズが喜んでおります!!」

【同人誌・個人著・共著】


捨て身のステマネ読本

『捨て身のステマネ読本』はアマチュアのステージマネージャー経験によるノウハウをまとめた一冊です。

○作品の詳細はこちら
○PDF版のご購入はこちら


ワル響の作り方

ワル響運営メンバーとの共著

「魔法少女まどか☆マギカ」の音楽で世界初のオーケストラ・コンサートを開催した《交響楽団「ワルプルギスの夜」》運営メンバーとの共著です。
 企画の発足から完了までの500日を振り返る一冊となっています。

○本作品は国会図書館で閲覧いただけます。詳しくはこちら
○完売


なぜゲーム音楽の楽団は多くてアニメ音楽の楽団は少ないか

とらにゃもさん・Sinonさんとの共著

 標題の討論、「なぜゲーム音楽の楽団は多くてアニメ音楽の楽団は少ないか」を掲載。関連する様々なテーマも含め、とある3人が熱く語り合った記録です。

○詳細・ご購入はこちら

創作サークル
トレビュシェット

 サークル・トレビュシェットは、尾崎和行が主宰し、写真家・中村ユタカさんや作家・木賀むくさん達と活動している創作サークルです。旅・歴史をテーマとし、ハイクオリティかつ、「個人制作・同人誌」ならではの「企画性重視」の創作活動を行っています。おもにコミケット他、即売会に参加しています。


ロワール河の城

 ロワール河は、アルプスに近い中央高原を水源にもち、中部フランスを流れる大河。古代ローマの時代から中世を経て近代まで、歴史的事件の多くはその河畔の「城」が舞台となりました。トレビュシェットの第1弾では、ロワール河の城を、中村ユタカさんの撮りおろし写真を中心に、ゲスト作家さんと共に作りました。

○作品の詳細はこちら
○ご購入はこちら


ライン河の城

 ドイツ南部、古代ローマ時代から歴史の舞台となったライン河。その流域には今なお中世の雰囲気漂う、数々の城が点在しています。その代表格といえば、伝説と神話の世界を具現化したかのようなホーエンシュヴァンガウ城とノイシュヴァンシュタイン城。そしてライン河を見下ろす岸に並ぶ多数の城からはカッツ城を取り上げました。河と城と人の織りなす歴史物語を感じていただけたらと思います。

○作品の詳細はこちら
○完売


ふたつの聖地

 サークルトレビュシェットの大判本第3弾。「モン・サン・ミッシェル」と「サン・ピエトロ大聖堂」がテーマです。モン・サン・ミシェルのページは頂きの大天使ミカエル像から麓の家々まで見られるほか、サン・ピエトロ大聖堂のページでは聖堂内の装飾を細部までじっくりと観賞いただけます。小説は史実をベースに、記録や情報の余白は想像で補う歴史小説になっています。

○作品の詳細はこちら
○ご購入はこちら


壁の街・海の街

 トレビュシェットの第4弾企画。カルカソンヌとドゥブロヴニク、ふたつの街を巡る旅物語です。トレビュシェット作品としては初めて同一の主人公による連作の形式をとり、「都市」と「歴史旅行」をテーマにした作品に仕上げました

コンサート制作・制作支援
ステージマネジメント

コンサート・ライブイベント等の企画制作実務をお手伝いしております。

プロフィール

近影|ある裏方作業の現場にて。
photo by Yutaka Nakamura

 1980年、千葉県生まれ。9歳の春、オーケストラの部活動にてファゴットを始める。この年、テーブルトークRPGにも出会う。15歳からMagic: the Gatheringを始めローカルトーナメント等で活動。18歳から管楽器の修理・製作を学ぶ。印刷会社、雑誌編集プロダクション、富裕層向け・文化関連の出版社、外資系IT関連Webメディア企業などで勤務。現在は出版物の企画制作・編集のほか、コンサート・イベント等のマネジメント業務等を手がける。
 企画、取材、編集、執筆、撮影、マーケティング、ご相談から実現まで。
 より詳しいプロフィールはこちら

その他の活動

日記と読書メモ

創作DTM

 このページはダブルタップすることで縦書き・横書きの表示を切り替えることができます。レイアウトにあたっては縦書き化ツール「竹取JS」を使わせていただきました。

© 2016 ozakikazuyuki